天白区の整体【Forest フォレスト】の施術内容『筋肉・筋膜・関節』について


HOME > 施術内容 筋肉・筋膜・関節

関節・筋肉・筋膜を本来の機能を発揮できる状態に調整

人の身体は関節や筋肉が動くことで、様々な行動ができます。
よって行動時の痛みや不調も「関節」「筋肉」といった組織の問題で起きていることが多く、これらの機能を調整することで改善することができます。
あまり聞きなれませんが筋肉や骨を包む『筋膜』という組織も重要です。

これらの機能を高めておくことで、仕事やスポーツ時のパフォーマンス向上にも繋がります。

関節の機能を改善

関節はズレる

「関節はズレるの?」と思うかもしれませんがズレますし歪みます。
なぜなら関節が動くということはズレるから動くのです。
身体が動くためには関節がズレて動いてくれなければ動きません。

関節の周囲は靭帯や軟骨といった柔らかい組織(軟部組織)でできています。
そのため繰り返し同じ動作や姿勢で負担をかけると歪みます。

関節に求められる機能とは?

関節は身体を『安定して支える』と『自由に動かす』という相反する機能が必要とされる組織です。
『安定して支える』機能をより求めれば、硬くして動かない組織になれば良いです。極端に言えば関節を無くし一つの硬い骨になれば安定します。しかしこれでは自由に動かせません。

逆に『自由に動かす』機能をより求めれば、軟らかくして動きやすい組織にすれば良いです。しかしこれだと重力に対して身体を安定して支えることができません。

関節はこの相反する二つの機能が求められます。
この二つの機能が良いバランスで発揮できる状態が理想です。

筋肉について

筋肉の機能を調整

筋肉は基本的に関節を跨いで骨に付着しており、収縮することで関節を動かします。筋肉が凝りや緊張で異常が起こると、関節の可動域減少や歪みを引き起こします。

つまり骨格の歪みであっても「筋肉が骨格を引っ張ることが原因で歪みが起きている」ことがよくあります。この場合筋肉の問題を解消しなければ歪みは直りません。

筋肉が伸縮することで関節が動き、身体はいろいろと動くことができます。

筋膜について

筋膜って何?

歪みを作る原因の一つに『筋膜』があります。『筋膜』ってあまり聞きなれない言葉なので何?と思われるかもしれませんが、その名のとうり筋肉を覆う膜のことです。実際は筋肉だけでなく骨なども覆っています。

たとえば、生の鶏肉の表面を薄くて白い膜が覆っているのを見たことはないでしょうか?それが『筋膜』です。
人間の身体でも同じように全身を覆い、筋肉や骨、内臓といった身体を構成するものが一つにまとめあげられ身体が支えられています。

筋膜と歪みの関係

人の身体は全身を覆う筋膜がピンと張り合っていることでバランスがとれて真っ直ぐでいられます。ところが悪い姿勢、偏った動き(カバンを片方で持つ・左右差のでるスポーツなど)、怪我や病気、ストレスを抱え込むなどによって筋膜は凝り固まってしまいます。

筋膜の一部が凝り固まると他の部位の筋膜も引っ張られそこにおさまっている筋肉や骨も一緒に歪んでしまいます。身体の歪みを直すには、筋肉や関節だけではなく筋膜も重要になります。

整体の施術内容 体液循環について

初回割引価格のお知らせ

キャンペーン

地図


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

PageTop




整体 Forest フォレスト 住所:〒468-0009 愛知県名古屋市天白区元植田1丁目610 ラ・シーマ 1F 電話:052-800-5558


HOME - 施術内容 - 料金 - お客様の声 - 当店のご案内 - ご予約・ご相談

プロフィール - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。